巻頭言

農芸化学大会の関心事

Vol.55 No.10 Page. 655 - 656 (published date : 2017年9月20日)
平 秀晴1
  1. 岩手大学名誉教授

冒頭文

例年春の農芸化学大会の参加は,研究室の先輩後輩や友人にお会いし,研究の進展を知ることができるので,定年退官後の楽しみになっております.農芸化学大会もパソコンによる発表,大会要旨閲覧用のアプリの整備で,快適な環境で講演を聞くことができ,隔世の感があります.

リファレンス



本文はトップページからログインをして頂くと表示されます。