巻頭言

評価

Vol.56 No.2 Page. 63 - 64 (published date : 2018年1月20日)
吉村 徹1
  1. 名古屋大学大学院生命農学研究科

冒頭文

歳を取ってきたら何かを評価する仕事が多くなった.いや単に歳を取ったからではなく,世の中で「評価すること」自体が増えたのだろう.教育・研究に関して言えば,60年ほど前に提案されたIFが日本でよく議論されるようになったのは1990年代後半,学位授与機構が大学評価・学位授与機構へと改組されたのは2000年である.

リファレンス



本文はトップページからログインをして頂くと表示されます。