巻頭言

牡蠣の養殖と宮沢賢治と

Vol.54 No.11 Page. 783 - 784 (published date : 2016年10月20日)
西澤 直子1
  1. 石川県立大学生物資源工学研究所

冒頭文

東京大学では入学後に教養学部で学んでから進学先を決める.10年近く前,教養学部の進学情報センター主催シンポジウム「私はどのようにして専門分野を決めたか」で話をさせられた.そのとき改めて「なぜ農学部の農芸化学科に進学したのか」を振り返ることになった.その原点は「世のため,人のためになることをしなさい」と幼い頃から祖父宮城新昌に言い聞かされ続けていた言葉にあったのかもしれない.

リファレンス



本文はトップページからログインをして頂くと表示されます。