巻頭言

分析機器と「見える化」

Vol.55 No.9 Page. 581 - 582 (published date : 2017年8月20日)
松本 清1
  1. 九州大学名誉教授

冒頭文

近年,「見える化」という言葉がいろいろな分野で使われ重要視されています.この言葉はもともとビジネスの世界において,日常業務の改善や効率化を目的とした業務内容やプロセスを定量化・ビジュアル化する試みとして使われ始めたようです.

リファレンス



本文はトップページからログインをして頂くと表示されます。